ニューヨーカー気分で過ごす一日
      
 登録済  登録済  エラー
このエントリーをはてなブックマークに追加

エリア:イーストヴィレッジ   楽しみ方 ジャンル: ニューヨーカー気分

写真ギャラリー(14枚)

  • ニューヨーカー気分

■9:00 ユニオンスクエアのグリーンマーケットで朝食を ■10:00 Fishs Eddyでヴィンテージ食器をチェック ■11:00 Book of Wonder ■12:00 人気のオーガニックレストランでランチ ■14:00 話題のハイラインを散策 ■15:30 ニューヨーカー御用達のChelsea Marketへ ■20:00 予約していたレストランでディナー ■22:30 ルーフトップバーで夜景を見ながらカクテルを

9:00 ユニオンスクエアのグリーンマーケットでの朝食からスタート

1976年に始まった伝統あるグリーンマーケット。140以上の生産者がもぎたての野菜や果物、自家製チーズやパン、ジャムなどを直売している。フレッシュなオーガニックフードや季節のフルーツ、焼きたてパンなどが揃うグリーンマーケットは、今やニューヨーカーの生活の一部。新鮮さはお墨付きで、早朝には近所のレストランのシェフが食材を探しに来るほど。NY最大、ユニオンスクエアのマーケットへ美味しいもの探しに出掛けましょう。

10:00 Fishs Eddyでヴィンテージ食器をチェック

アンティークコレクターだったオーナーが集めたヴィンテージのテーブルウェアのお店。今は、ヴィンテージテイストのオリジナル食器が揃う。NYのインテリアショップでよく目にするのがキャンドルとフォトフレーム。写真を飾ることと、キャンドルを焚くことはアメリカではとても一般的で、とても種類豊富。

11:00 Book of Wonder

ラシックな絵本から新刊絵本まで、店内はかわいい絵本でいっぱい。カルデコット賞やニューベリー賞といらアメリカ児童文学賞のコーナーもある。ここブック・オブ。ワンダーには、他の書店では手に入らない「オズの魔法使い」のシリーズ本が揃っています。

12:00 人気のオーガニックレストランでランチ

NYのシェフたちにとっては、地元農家からオーがニック食材を仕入れるのも大事な仕事。ここGustoganicsは政府認定のオーガニックレストラン。オートミールからステーキまでメニューも豊富。旅行中もヘルシーに過ごせるのが嬉しいですね。

14:00 話題のハイラインを散策

ハイラインは今一番注目のスポット。上から目線で街を眺めながらお散歩出来るのです更に20丁目〜30丁目は2011年にオープン。散歩と楽しむニューヨーカでいっぱいです。

15:30 ニューヨーカー御用達のChelsea Marketへ

新鮮な食材を使用したレウsとラン、有名ベーカリー、スーパーマーケット、魚屋、そして洋服屋など、さまざまなショップが軒を連ねる屋内フードコート&ショッピングモール。その場で食べたいお惣菜からお土産に持って帰りたいアイテムまで何でも揃っています。

16:30 ブルックリンの人気エリア、ウィリアムズバーグでお散歩

高層ビルが並ぶマンハッタンからイーストリバーを隔てた場所にある、ブルックリン、ウィリアムズバーグ地区。元々は工場と倉庫街だったウィリアムズバーグは、90年代以降にマンハッタンから移り住んで来た若いアーティストやミュージシャンたちによって大きく変貌を遂げました。一歩足を踏み入れると高層ビルの代わりに大きな空が出迎えてくれ、人々もどこかのんびり。今では治安も改善され、独特の開放感と価値観とともに進化し続けるこのエリア。個性的なショップやカフェの宝庫です。

20:00 予約していたレストランでディナー

アメリカといえば、分厚い歯ごたえのあるステーキ。数あるステーキハウスのでも人気なのはKEEN’S CHOP STEAK HOUSE。その昔はパイプバーだったということで、天井にはその当時のパイプがところせましと並んである。予約なしではほぼ入ることは出来ないので事前に予約をお忘れなく。

22:30 ルーフトップバーで夜景を見ながらカクテルを

屋上とその1階したが230 Fifth。屋上に出ると目の前にエンパイア・ステートビルが現れ、その景色は圧巻。ドリンクだけでなく料理も美味しいと評判。




text / ELIE INOUE




近隣情報

  • すべて
  • 観光スポ..
  • ホテル予約
  • NY行き..
  • 現地発ツ..
  • グルメス..
  • ショッピ..
  • ニューヨ..
エリア
イーストヴィレッジ
marker 目的地
地下鉄Union Square駅を降りてすぐのGreen Market。気持ちの良い一日の始まりです